« オレンジのカーテン | トップページ | 師走 »

2016年12月 5日

徒然なるままに

 Cimg7630


 彼は、本当よく話す。
朝起きた時から、夜に寝付くまで、同じ空間にいる間は、ずっとしゃべっている。
先日は、何やら寝言を言っていた・・・・・。
職場の話題が多い。
上司のこと、同僚のこと、部下のこと・・・・・仕事の内容に関することも少し・・・・・。
おかげで、ゆうきは、彼の上司が、彼の同僚が、彼の部下が、どんな見た目でどんな性格なのか、だいたい想像がつく。一度もお会いしたことがないのに。仕事のことも少しは把握しているつもり・・・・・。
彼は話すことでストレスを解消するタイプらしい。
話した後、彼は、心なしか声に張りが出て元気が出る。彼が元気になるとゆうきはホッとする。

 娘もまたよく話す。
物心ついてから、今年の春に家を離れるまで、本当、よくしゃべる子だった。
勉強のこと、今夢中になっていること、友達のこと、将来のこと、パパには内緒の話もあったな~。
普通は親に話さないであろうことも話してくれた。
娘もまた、話すことでストレスを軽減するタイプだ。
今、娘とは電話やラインでやり取りしている。1日も欠かすことなく。
が、しかし、どこか物足りなさを感じる今日この頃
ゆうきは娘のことをどこまで把握できているのだろう・・・・・・。
正直、自信ない。

 彼は悩みが尽きない。
 娘もまた悩みが尽きない。

 何でも話してほしい。
話すことで気持ちがほぐれるなら、何でも話してほしい。
ふたりが笑顔になるなら、ゆうきはサンドバックになる。

|

« オレンジのカーテン | トップページ | 師走 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

otonもゆうきさんのご主人のように
朝から晩までしゃべってる人です。

ですから単身赴任は
とてもすとれるが溜まるようで
あちこち病気になって
病院通いです。

しゃべることですっきりするのは
私も一緒で先月は1回もランチに
行けなかったのでストレス溜まり気味です^_^;

ゆうきさんはしゃべって発散するタイプでは
ないのかな?

だとしたらどうやってストレス
発散していますか?

投稿: patapataokan | 2016年12月 5日 16時16分

  大切な家族のこと、本当に何でも話してくれる話せる相手は家族なんですよね

 話して楽になるのなら本当にいつでもサンドバックになりますよね

 我が家の息子達もよく話してくれるのですが私は本当にサンドバックになれているのかとふと思います

離れて暮らしていれば話すことも限られて、少し寂しい時もありますがこれも互いに相手を思う大切な時間だと思うことにしています

 上手にストレスをためないようにしましょうね

 

投稿: もえぎ | 2016年12月 5日 22時21分

okanさま

 otonさんも話すことでストレスを軽減するタイプなんですね。
朝から晩まで・・・・・って、本当、うちと一緒です。


 うちの主人も単身赴任している時は、どうやってストレスを発散していたことやら・・・・・。謎です。
ただ、赴任先の人間関係が良好だったことが、救いといえば救いで、病院通いすることはなかったです。

 私は人一倍溜め込むタイプで・・・・・。
溜まりすぎて、悶々としてしまうこと度々です。

 こんな自身と、どう折り合いをつけていくか今後の課題です。

投稿: ゆうき | 2016年12月 6日 15時45分

もえぎさま

 いつでもどこでも、話を聞ける存在でありたいな・・・・・って思います。

 このストレス社会、話して楽になるのなら、聞くぐらいのことお安いご用です。

 我が娘は、小さな頃から、本当、よくしゃべるタイプで、静かな時は、寝ている時か具合が悪い時くらいです。
離れて暮らしている今、一緒に暮らしている時とはまた別の視点で、娘を見ています。
寂しいに違いありませんが、離れていることで、見えてくるものもあり、親としての姿を見つめなおすいいきっかけだと捉えています。

 私は人一倍溜め込むタイプ
主人や娘が時々うらやましくなります。

投稿: ゆうき | 2016年12月 6日 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/68709783

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然なるままに:

« オレンジのカーテン | トップページ | 師走 »