« 悩ましい | トップページ | 大好き »

2017年1月11日

雪うさぎ

 雪が降るたびに思い出すエピソードがある。
遠い昔、彼がまだ少年だった頃の話だ。

Cimg7639

 彼は少年の頃、雪うさぎは、次の日の朝になると、本物のうさぎにに変わると本気で信じていた。
雪が降るたびに、いくつもいくつも、雪うさぎを作った。南天の実と小石、庭にある植木の葉っぱなどを駆使して。一生懸命作った。心を込めて作った。真剣だった。学校の勉強よりもずっと真剣だった。
が、次の日の朝になっても、雪うさぎは雪うさぎのままだった。
彼はがっかりした。泣きたいくらいにがっかりした。雪うさぎが本物の雪に変わらないのは、自分が作り方が下手だからだって思った。だから、雪が降るたびに、雪うさぎを作り直した。次の年も次の年も、雪が降るたびに雪うさぎを作った。何度作り直しても、雪うさぎは雪うさぎのままだった・・・・・・。

 同じ話を、もう何度も聞かされた。
聞かされるたびに微笑ましく思う。
もしかしたらもしかして、彼は心のどこかで、雪うさぎは、次の朝になると本物のうさぎになると信じているのかもしれない。
世知がない世の中、その位の夢はあってもいいのではないか・・・・・・妻であるゆうきは思う。

 

|

« 悩ましい | トップページ | 大好き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご主人、とっても純真な
心をもっておられた少年だったんですね。

小さな頃は雪だるまが動くんじゃないかと
思ったりしましたが大人になるにつれ
そんな純真さは無くなってしまいました。

nanaちゃんを見てるとまだまだ
純真で微笑ましいものがあります。

そんな純真さを失わずに
まっすぐ育って欲しいとつくづく思います。

投稿: patapataokan | 2017年1月11日 17時09分

私もそう思っていた頃があったなぁ~、
って
思い出しました。
そうそう、
兎にはならなかったんだよね。
私、冷蔵庫にも仕舞ってたっけ。
冬至の冷蔵庫の冷凍室って小さくて、ゆきうさぎなんか入れてたら他のものが入らないって怒られたっけ、
な~んて懐かしいことも思い出しちゃいましたよ^^

遅くなりましたが
今年もよろしくお願いします。

投稿: しま | 2017年1月12日 10時31分

okanさま

 主人は、かなり大きくなるまで、信じていたようです。
子供の頃の主人は、写真でしか知りませんが、真剣なお顔で雪うさぎを作っている姿を想像すると、おかしいやら愛おしいやら、心がほんのりします。

 今度、主人と一緒に雪うさぎを作ってみようかしら。
ちょっと思います。私も、当時主人が抱いていた、ドキドキ感味わってみたいです。

 ただいま、大学生の娘、心のどこかで、小さな頃の様な純真な夢を抱いていてほしいものです。

投稿: ゆうき | 2017年1月12日 14時42分

しまさま

 私は・・・・・弟と一緒に作った膝丈ほどの雪だるまを、何とか維持しようと試みたことがあります。
まだ小学校に入るか入らないかの頃です。
日陰に移動させてみたり、小さなビニールの風呂敷で覆ってみたり・・・・・・。
無駄な抵抗で、雪だるまは数日で溶けてなくなってしまいました。
あの時は、悲しかったです。

 ご訪問&コメント、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

投稿: ゆうき | 2017年1月12日 14時48分

みんな小さい頃って本当に純粋でかわいい思い出がありますよね
主人にも私にも、長女、長男、次女。みんなあります。
いつまでもそんな心を持っていたいものですね

投稿: ちさと | 2017年1月12日 20時01分

ちさとさま

 私も純真な夢を抱いていた時期があります。
物理的に叶うわけがない夢でした。
本当、笑っちゃうくらい真剣でした
今となってはいい思い出です。

 先日の雪がまだたくさん残っています。
何か作ってみようかな~って思っています。

投稿: ゆうき | 2017年1月12日 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/69195404

この記事へのトラックバック一覧です: 雪うさぎ:

« 悩ましい | トップページ | 大好き »