« 明日は | トップページ | 福寿草 »

2017年2月11日

狐の嫁入り?



 日差しがあるのに雨が降る・・・・・いわゆるお天気雨のことを”狐の嫁入り”という。
夢があって素敵な言い回しだな~って思う。

では、日差しがあるのに雪が降ることを何というのだろう・・・・・知りたい。

 お天気雨は、年に何度か降られる。これまでの人生で何度降られたことか。数えきれない。珍しいと感じたことはない。
でも、お天気雪に降られたのは、これまでの人生で、ほんの数回だ・・・・・。
すごく珍しく感じる。

 昨日が、我が人生で何度目かのお天気雪だった。
ちょうど、その時、林を目の前にしていた。
驚いた。目を見開いた。言葉を失った。
あまりに美しかった。あまりに感動的たった。あまりに幻想的だった。
果たしてどのくらいの間、その場に立ち尽くしていただろう・・・・・。
娘に声をかけられ、我に返った。
どんな表情をしていたのかが気になる所。さぞかし間抜けな表情をしていたに違いない。周りに赤の他人がいなくてよかった。
本当、夢を見ているようだった・・・・・。

 日差しがあるのに雨が降る・・・・・いわゆるお天気雨のことを”狐の嫁入り”という。
夢があって素敵な言い回しだな~って思う。

では、日差しがあるのに雪が降ることを何というのだろう・・・・・知りたい。

 

|

« 明日は | トップページ | 福寿草 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

都内では雪がちらついたそうです!でもこちらは暗ーい雲はあっても雪は降らず・・・
主人の会社は横浜にあるんですが横浜は結構振雪が降ってつもりはしないけどそれでも「大丈夫かな?」と心配するくらいの降りだったそうです。
今日も気温が低い地域では晴れていても雪がちらつくとか・・・
晴れているのに雪が降る
なんて言うのかな?
ニュースで見たけどすっごくきれいですよね

投稿: ちさと | 2017年2月11日 13時14分

こちらも昨日はかなり雪が降り
朝は少し積もっていました。

晴れてる時の雪が降るのは
何て言うのか調べてみたら
風花(風花)と言うそうです。

そういえば風花って言葉
さだまさしさんの歌で
聞いたことはありましたが
意味が分かっていませんでした。

でもやはり素敵な言葉ですよね。

投稿: patapataokan | 2017年2月11日 15時37分

ちさとさま

 立春が過ぎたとはいえ、まだまだ雪の心配は消えませんね。
本日、午後3時現在、晴れてはいるのですが、空には雲が点々としていて、時々、日が陰ります。
また、お天気雪が見られるかも。

 峠を越えて車通勤している主人、時々、息を呑むほど美しい光景に出合うそうです。
ただ・・・・・運転中なので写真をることはできません。私は話を聞くだけ・・・・・・ちょっと悔しいです。

投稿: ゆうき | 2017年2月12日 15時10分

okanさま

 夕方以降に雲が出てくると、ドキリとします。
夜中に降る雪は朝方になると凍りつきます。
本当、困りものです。

 お天気雪のことを「風花」と言うんですね。
教えてくださりありがとうございます。
本当、素敵な言葉ですね。
さだまさしさんの「風花」は、私も聞いたことがあります。
でも「風花」の意味は知らなかったです。

 狐の嫁入り、風花・・・・・・日本には美しくて素敵な言葉が多々あります。
考えた人を尊敬します。

投稿: ゆうき | 2017年2月12日 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/69555996

この記事へのトラックバック一覧です: 狐の嫁入り?:

« 明日は | トップページ | 福寿草 »