« 流血騒ぎ | トップページ | 春を伝える使者 »

2017年3月 6日

迷信?

 3月3日の夜10時過ぎのこと。
「あっ!」
娘が突然、青ざめた。
「何?」
ゆうきは、あっけにとられた。
「お雛様、仕舞ってない!」
我が家ではお雛様を出すのは彼の役目、仕舞うのも彼の役目。
何しろ、かなりの大きさで、しかも繊細なものなので、下手に扱うと壊れてしまう。
出すのも仕舞うのも大仕事である。
特に、取り決めをしたわけではないが、自然と、彼の役目となった。

「どうしよう・・・・・・」
娘は、かなり動揺していた。
彼は、次の日、早いのですでに休んでいた。
「明日でも大丈夫なんじゃない?」
ゆうきは言った。
「ダメだよ!行き遅れちゃう!」
お雛様を仕舞い忘れると婚期が遅れる・・・・・。
キョウビ、そんな迷信を信じる若者がいることに、ゆうきは、ただただ驚いている・・・・・。
「じゃあ、独身を通している人は、みんな、お雛様を仕舞い忘れていたのか!
あっ、でもパパはその方が喜ぶと思うよ。」ゆうきは心の中でつぶやいた。

 次の日の早朝、和室をのぞいてみたら、お雛様がきちんと箱に収まっていた。
どうやら、娘は夜中に悪戦苦闘した模様・・・・・。
彼は、
「しょうがねぇな~」
と苦笑いしながら、お雛様の入った箱をもとあった場所に戻した。

 娘には、お雛様の他にも、信じて疑わない迷信とかジンクスとかあるに違いない。
ちょっと笑える。
就活真っ最中でナーバスになっているのか・・・・・。
娘に言ってやりたい。親として。
就活にしたって婚活にしたって焦りは禁物ですぞ!
迷信もジンクスとか信じるなとは言わないけれど、最後の最後は自分次第だ。

 

|

« 流血騒ぎ | トップページ | 春を伝える使者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

読んでいてくすっと笑えました。
娘さん可愛いですね~(^^

我が家にはお雛様がないので
そんな心配はいりませんが
御主人はきっと娘さんの婚期が
遅れた方が嬉しいでしょう。

娘さん、ゆうきさんがおっしゃってるように
就活でナーバスになっておられるんでしょう。

そんな時はどんな迷信でも
信じたくなりますもの。

お雛様も自力で無事しまわれたんですから
きっと就活も大丈夫ですよ(^^v

投稿: patapataokan | 2017年3月 6日 16時29分

あはは!
わが家なんてお雛様を3月いっぱい飾っていた年もありましたがそれでも嫁に行きましたよ
就活が始まりましたね。一般企業は3月が勝負!でも公務員はまだまだ先・・・昨年長男の友人が「あー!早く決まってほしい!」と言っていました。
娘さんは春休みはずっとご実家のようですね
楽しい時間が過ごせていいですね♪

投稿: ちさと | 2017年3月 6日 18時19分

okanさま

 まさか、自分の娘がこんな迷信を信じるとは思いもしませんでした。
主人と2人、顔も見合わせて笑ってしまいました。

 来年からはきちんと、3月3日に仕舞います。
娘が1人であたふたするのは、ちょっとかわいそうですから。

 いよいよ就活が始まりました。
親も気が気ではありません。
毎日、気が付くと、娘の進路のことを考えています。
正直、ゲンを担ぎたい心境です。
娘のことを笑えませんね。

投稿: ゆうき | 2017年3月 7日 14時43分

ちさとさま

 ちーちゃんの所のお姉ちゃんは、3月いっぱいお雛様を飾ったままでも大丈夫だったんですね。
うちの娘も大丈夫かな~。
だといいな~。

 我が娘は、只今、就活1色です。
毎日、難しそうな本を開いて、熟読しています。
「あ~、早く決まってほしい!」
私も思いますが、焦りは禁物なので、黙って見守るとします。

投稿: ゆうき | 2017年3月 7日 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/69817016

この記事へのトラックバック一覧です: 迷信?:

« 流血騒ぎ | トップページ | 春を伝える使者 »