« 雨の日に | トップページ | 土筆だ! »

2017年4月15日

好みは



 食べ物の好みは変わる。
出会う人によって。経験によって。齢を重ねることによって。
嫌いだったものを好んで食べるようになったり、好きだったものがあまり食べたくなくなったり。
味そのものの好みだって変る。
彼は、ゆうきと一緒になって、酸っぱいものや辛いものが食べられるようになった。

 ゆうきの食べ物の好みと舌は、祖父母と両親によって形成された。
おうちの味とよそのお宅の味の違いはあまり意識したことがなくて、おうちごはんが一番って思っていた。

 物心ついてから嫁ぐ日まで、好みも舌も変わることがなくて、おうちごはんが大好きで、あまりに大好きで、好みも舌もずーっとそのまま変わらないと思っていたのだが、
彼と一緒になって、いつの間にやら変わった。好みも舌も。

 ゆうきの作る一品は、同じ一品でも、実家の味とは違う。彼の実家の味とも違う。
彼とゆうきが、お互い感化し合って生まれた新たなる味だ。
それはそれでいいのではないか・・・・・実家の母は言う。ゆうきも同じことを思う。

 写真は、娘の昨晩の晩ごはん。
スープパスタ・・・・・だそうな。
ゆうきはスープパスタを作ったことがない。
クックパットで調べたらしい。

 娘の味覚は、彼とゆうきによって形成された。
これから先、どう変わりゆくのか・・・・・どんな味を生み出すのか・・・・・・。
とても楽しみである。

 食べ物の好みは変わる。
出会う人によって。経験によって。齢を重ねることによって。

 

|

« 雨の日に | トップページ | 土筆だ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わが家の味も両方の実家と
また違ったものとなっています。

超濃い味の主人の実家と
薄味の私の実家。

結婚当時何を作っても味が薄いと言われ
醤油やソースをダボダボかけられ
今に至っています。

今は両家の中間より私の実家よりの味です。
結婚によって新しい家族が出来るのですから
味も新しくできていいと思います。

息子達もさて、どんな味を形成していくのか
楽しみです(^^

投稿: patapataokan | 2017年4月15日 16時51分

味付けは変わってきましたが好みはあまり変化なしです。
幼いころから嫌いだったり苦手だった食材は今でも駄目なんです。いくらとかうにとか・・・
父がみそ味のものが嫌いで一切味噌煮っぽいものを食べないで育ったんですが味噌煮は大好き。こんなに美味しいものがあるんだ!て感動したんだろうな~
娘さんはちゃんとご飯を作っていますね。長男は研修寮も独身寮も食堂があるので助かっています。でも来年は一人暮らしになるからできるかな?

投稿: ちさと | 2017年4月15日 20時15分

okanさま

 私たち夫婦の場合、まず生まれ育った地域が違います。
当然、食文化が違います。
結婚当初は、驚かされることばかり・・・・・・時に喧嘩もありました。

 何度か衝突を繰り返し、今の食卓になりました。
色々学んだな~って今更ながら思います。

 実家で惣菜を作った際、けげんな顔をされたことがあります。実家の面々の口には合わなかったみたいです。
あぁ~、私は新たなる家庭の味を築いたんだ・・・・・って思いました。

 息子さんたちはどんな味を形成していくのでしょう・・・・・?
楽しみですね。

投稿: ゆうき | 2017年4月16日 14時34分

ちさとさま

 変わる人と変わらない人、変わらない所と変わった所・・・・・人生いろいろですね。
私にも変わってない部分があります。
ミョウガや抹茶は・・・・・幼き頃から今に至るまでずっと苦手です。

 主人は、結婚当初、
「うどんを味噌で煮込むなんて邪道だ。」
って言っていました。
でも、今は、味噌煮込みうどんを美味しそうに啜っていますよ。邪道だって息巻いたことが嘘の様です。

 息子さん来年には一人暮らしをされるんですね。
自炊?大丈夫!なんとかなるものです。

投稿: ゆうき | 2017年4月16日 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/70259177

この記事へのトラックバック一覧です: 好みは:

« 雨の日に | トップページ | 土筆だ! »