« 月見草 | トップページ | 咲いた »

2017年7月 1日

心太

 ところてんを初めて食べたのはいつの事だろう・・・・・・?
物心ついた時にはすでに大好きであった。
あの食感がたまらない。
酢醤油とのコラボがたまらない。
ところてんがない夏なんて、月も星も出ていない夜空と一緒だ。

 ところてんが天草と言う名の海藻で出来ていると知ったのは小学生のころだ。
母が教えてくれた。
あの透明でつるつるした食べ物が、もじゃもじゃぬるぬるとしたイメージの海藻で作られていたとは・・・・・・驚きであった。
ところてんと言う食べ物を考えた人を子供心に尊敬した。

 ところてんに「心太」という漢字があるのを知ったのは中学生のころだ。
遊びで国語辞典をペラペラめくっていて知った。
驚きはなかった。なるほどな~って思った。ところてんにぴったりな漢字だなって思った。

 冷たい食べ物を美味しく感じる季節が到来した。
食欲がなくともとこてんならば食べられる。
ところてんは、安くて美味しくて体にも良くていいことづくめだ。
この夏も何度も食べようっと。

ところてんを初めて食べたのはいつの事だろう・・・・・・?
物心ついた時にはすでに大好きであった。
あの食感がたまらない。
酢醤油とのコラボがたまらない。
ところてんがない夏なんて、月も星も出ていない夜空と一緒だ。

|

« 月見草 | トップページ | 咲いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ところてん、これからの季節にピッタリですね。
実家では夕食のデザートに黒蜜で食べていたので
私は黒蜜派です。

ちなみにotonも黒蜜派。

誰が最初に考えたのか知りませんが
海藻を使った素晴らしい食品だと思います。

投稿: patapataokanpp | 2017年7月 1日 16時39分

黒蜜か酢醤油か・・・
私は酢醤油派ですが亡くなった主人の父が黒蜜派だったです。嫁に来て初めてところてんに甘い黒蜜をかけて食べるってことを知りました!
まだ父が元気だったころに食べさせてもらいましたが・・・やっぱり私は酢醤油派です!
黒蜜はところてんよりくずきりのほうがあうんじゃないかなって。

投稿: ちさと | 2017年7月 1日 20時20分

okanさま

 実家にいる頃、ずっと、ところてんは酢醤油で食べていました。
母お手製の酢醤油です。お酢が利いていて美味しかったです。

 ところてんを黒蜜で食べる人がいると知ったのは、大人になってからです。
まさしく目からウロコでした。
酸っぱいものがあまり好きでない主人にぴったいだと思いました。

 いずれにしてもところてんを考えた人は素晴らしいですよね。

投稿: ゆうき | 2017年7月 2日 14時48分

ちさとさま

 私も、酢醤油派です。
あのさっぱり感がたまらない。
いくらでも食べられちゃいます。

 酢醤油で食べるにしても、黒蜜で食べるにしても、海藻で出来ているところてんが、体に良いことは確か。
酸っぱいものが苦手なうちの主人に、黒蜜で食べるよう勧めてみようと思います。

投稿: ゆうき | 2017年7月 2日 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/71009785

この記事へのトラックバック一覧です: 心太:

« 月見草 | トップページ | 咲いた »