« 我が家ならでは | トップページ | 23年前の今日 »

2018年1月15日

悪あがき?

 さっき気が付いた。
去年は、一度も海を生で見ていないことに。

 去年は、とにかく大変だった。
海を見に行くどころじゃなかった。
連休と言えば、娘の所へ行っていた。
日帰りしたこともある。
いったい何度、行ってきたことか。
冗談抜きで、数えきれない・・・・・・。
夫婦の会話の中心は、娘のこと。
なにが欲しいとか、どこへ行きたいとか、一切思わなかった。
本当、気持ち的に、それどころじゃなかったんだ・・・・・。
どうしたら、状況が良い方向に向くのか・・・・・それだけを考えていた。


Cimg7776

 まあ、結局のところ、本人次第だったのだが・・・・・。
悪あがきとは、このことだ・・・・・。
親と言うものは本当に・・・・・。
悪あがきは、自身がこの世を去るまで続くんだろうな。

 就職が決まったとはいえ、やるべきこと、考えるべきことは多々ある。
引っ越し、卒業式、あと車をどうするか・・・・・物入りでもある。

 海は・・・・・パソコンの画像で我慢しておこう。

|

« 我が家ならでは | トップページ | 23年前の今日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

娘さん、就職が決まったんですね。
おめでとうございます。
高校受験の時、大学受験、就職試験。

親としてはこちらが変わってやりたいと
思うほど心配ですよね。

社会へ出てもこれまたいろんなことが
あると思います。
親としては子供というのはいつまでも
心配なものなんだとつくづく思います。

これから引越など大変でしょうが
体調を崩されないように頑張って下さいね。

投稿: patapataokan | 2018年1月15日 16時31分

お嬢様は車通勤になるのかしら?それはちょっと大変ですね~
長男は会社の先輩から中古車をいただき今は車通勤。でも8月の車検時にいろいろと交換しないといけないらしく今からどの車を買おうかと検討しているようです。自分で働いていればどんな車とか予算とか決められるけど学生の間は大変ですよね(-_-;)また免許もまだグリーンだったとしたら保険も高いし・・・
たまたま仕事で大型特殊を取ったので長男はもうブルー免許で保険は結構安くなったそうですがゴールドではないのでまだまだ高いとのこと。あとちょっと、お嬢様のサポートはかかりそうですがもうゴールは近いのでがんばれ!

投稿: ちさと | 2018年1月15日 17時23分

okanさま

 ありがとうございます。
受験に就活・・・・・・次なる試練は何でしょう。
親の心配は尽きませんね。

 変わってやりたいけれど、変わってやれない。
昨年はジレンマに押しつぶされそうでした。
社会に出たら出たで、いろいろ大変ですよね。
自分で乗り越えなくてはならない試練。
せめて愚痴ぐらいは聞いてやろうと思います。

 引っ越しに卒業式・・・・・これからまた忙しくなります。
当日、雪に降られないことを祈るばかりです。

投稿: ゆうき | 2018年1月16日 14時24分

ちさとさま

 配属先は、4月にならないとわかりません。
ですが、たとえどこに配属になろうと車は必要です。
何しろ、田舎で交通の便が悪いですから。

 ちさとさんの長男さん、車通勤されているんですね。
そうか・・・・・中古車と言う手もありますね。
でも、車検代とか保険とか色々かかかりそう・・・・・・。
車ってどうしてこんなにもお金がかかるのかしら。
本当、頭が痛いです。

 色んな人に話を聞いて、なるべく安く済ませたいものです。

 まだまだ親の心配は尽きませんが、精一杯がんばります。

投稿: ゆうき | 2018年1月16日 14時35分

私は逆に山に行ってない。
せい君は男の子で基本おバカなので
どうでも良いけれど
単純に山が遠い。
せい君とせいママのバトルは
LINEで教えて貰ってる
昨日はテレビを取り上げたとLINEに入って来た。
それでも、せい君はノーダメージだから
怒りマックスで空回りしてるせいママ。
きっと息子はずっとマイペースで
クラゲの様に生きると思う。
ご飯も要らないしゲームさえあれば
お風呂も友達も宿題も眼中に無い
学校に行くのも今は気分次第
ゲームさえあれば楽しい見たい。
私は諦めてるから何も言わない
言っても言ってる意味を理解できないから
話にならない・・・
高校受験も軽く考えてるから落ちても
きっとショックは無いと思う。
男の子はこんなに適当とは・・・
ボランティア精神あふれる女性が現れたら
私たちよりも彼女の言うことはきっと言うことを聞くだろう・・・
女の子でも親の思いは
届かないんだな。
応援!

投稿: せいパパ | 2018年10月 9日 06時21分

せいパパさま

 山は毎日見ています。
何しろ、周囲を山に囲まれているので。
東西南北、どちらの方向に目をやっても山があります。
ただ・・・・・山に登ることはありません。

 母と息子のバトルは、どこのご家庭にもあるようですね。
親戚友人知人から話を聞くことがよくあります。
親子とは言え異性です。
脳みその構造が影響していると私は考えているのですが。それでも、男の子って基本優しいので、はたで見ていて微笑ましいです。

 うちの娘は、ドライで・・・・・親とのバトルはほとんどありません。

投稿: ゆうき | 2018年10月 9日 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/72689212

この記事へのトラックバック一覧です: 悪あがき?:

« 我が家ならでは | トップページ | 23年前の今日 »