« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日

待ち遠しい

Cimg7863

 

 実家の畑に植わった菜の花は、観賞用ではなく食用だ。
種を蒔いて、数週間、だいぶ育った。
まだ小っちゃいが、葉っぱの色と形・・・・・どこから見ても菜の花である。
蕾が付く日もそう遠くはないだろう。

 蕾が付く日を、首を長くして待ちわびている。
首を長くしすぎて、キリンを通り越して、ろくろ首になりそうなくらいに・・・・・。

 この冬は、葉物野菜が高くて、食卓に乗せる事が出来なかった。
買うとしても、彼のお弁当用に最低限の量を買うだけ。
ゆうきは、まったくと言っていいほど口にする事が出来なかった。

 青菜のお浸しがどれだけ食べたかったことか・・・・・。
飢えていたと言っても過言ではない。
冗談抜きで、夢に出てきた。
夢の中で、ゆうきは、大皿いっぱいのお浸しを、ワシワシと食していた。
夢の中なのに、瑞々しかった。
夢の中なのに、香りがよかった。
夢の中なのに、美味しかった。
やけに、リアルな夢だった。
目覚めた時、むなしさだけが残った・・・・・。

 今一番食べたいものは、間違いなく、菜の花のお浸しだ。

  蕾が付く日を、首を長くして待ちわびている。
首を長くしすぎて、キリンを通り越してろくろ首なりそうなくらいに・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月28日

ハッピーバースデー

 22年前の今日は、激しい陣痛に喘いでいた。
滝の汗をかいた。何度も悲鳴をあげた。意識が遠のいてベットから転げ落ちそうになった。
あの日から、夫婦の話題の中心は娘である。

Cimg7862


 さしあたっての心配は、やはり、新しい職場のこと。
うまくやっていけるのだろうか・・・・・・。
ドキドキハラハラだ。
親としてしっかり見守って行こう・・・・・ふたりの思いは一致している。

 昨年の今頃は、娘の就活について話していた。
一昨年の今頃は、編入で親元を離れることが寂しくて仕方なかった。
来年の今頃は、何を思っていることやら・・・・・・。
先の事なんてわからない。
でも、きっと、夫婦の話題の中心は、いついつまでも娘であろう・・・・・。


 いつの事だったか、はっきりとは思いだせない。
そんなに昔じゃない。ゆうきはすでに結婚していて、娘もいた。
ある日、偶然、両親の会話を盗み聞きしてしまった。
会話の内容は、ゆうきと弟の事だった。
とっくに成人した子供たちをえらく心配していた。
ハッとした。ちょっとショックだった
何年経っても親は親、子は子であることを痛感した出来事であった。

 娘が両親の会話を盗み聞きしたことはあるのだろうか。
あったらあったでいい。
もう開き直っちゃう。
世間から過保護だと揶揄されようが、娘本人からうっとおしく思われようが、娘のことを思いづづけよう。うるさい親であり続けよう。この世を去るその日まで。

 22年前の今日は、激しい陣痛に喘いでいた。
滝の汗をかいた。何度も悲鳴をあげた。意識が遠のいてベットから転げ落ちそうになった。
あの日から、夫婦の話題の中心は娘である。

 


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月26日

観音さま

 Cimg7861

 娘が通う大学と同じ市内にある観音さまに折に触れお参りに行った
彼、娘、ゆうきの一家3人で。

 編入試験を受ける前、親元を離れる当日、網膜剥離の手術の後、就活でモヤモヤしていた時期、内定を頂いた時、アパートを引き払った日・・・・・。
慈愛に満ちたお顔を拝見すると、不思議と心が落ち着いた。
不安な気持ちやイライラが解消された。
どれだけ癒されたのだろう・・・・・・。
とてもじゃないけれど、言い尽くせない。

 観音さまは、国道からも拝見できる。
娘の所へ行った帰り道、車中から手を合わせた・・・・・・。
どうか娘を見守ってくださいと。

 観音さま、2年もの間、娘を見守ってくださりありがとうございました。
おかげさまで、充実した学生生活を送る事が出来ました。
素晴らしい内定もいただきました。
元気な体で故郷に帰る事が出来ます。
拙い文章を羅列してごめんなさい。
私の乏しい語彙では感謝の気持ちを伝えきれないです。

 本当に、本当にありがとうございました。
またお会いしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月23日

卒業

 先ほどから何度打っては消し打っては消しを繰り返しているのだろう・・・・・。
嬉しい、誇らしい、寂しい、感慨深い・・・・・・。
思いはあふれているのに、文章にする事が出来ない・・・・・・。
娘は明日、大学を卒業する。

Cimg7857


 編入して2年。
長かったな~と感じる。
短かったな~とも感じる。
なんか矛盾している。
親の頭の中はとにかく複雑だ。

 娘の学生生活をこの目で見てきたわけではない。
ただ良き出会いがあった事だけは確かだ。
良き師に良き友。
どれだけ教えられただろう。
どれだけ助けられただろう。
大学での出会いが娘を成長させてくれた。
親として、感謝してもしきれない・・・・・。

 思いがあふれている。
今夜はきっと眠れないだろう。

 先ほどから何度打っては消し打っては消しを繰り返しているのだろう・・・・・。
嬉しい、誇らしい、寂しい、感慨深い・・・・・・。
思いはあふれているのに、文章にする事が出来ない・・・・・・。
娘は明日、大学を卒業する。


 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月21日

寒の戻り

 寒い・・・・・昨日の朝、目覚めて、まず最初に思った。
案の定、彼を見送る際、外へ出たら、吐く息が白かった。
手元の温度計は3℃ほど。
厳冬期に比べたら、全然、たいしたことがないのだが、春の陽気に慣れてしまった体には、けっこう、堪えた。

Cimg7853


 富士山頂の状況は、どうなっているのやら。
昨日は、冷たい雨が降ったりやんだり。
富士山は、終日雲に覆われていた。
今日もたぶん・・・・・。

 天気予報通り、本日、雪が降っている。
あと何時間降り続けるのだろう。
あとどのくらい積もるのだろう。

 こういう日に限って出かけなければならない用事がある。
車を運転しなければならない・・・・・。
憂鬱だ。

 寒の戻り・・・・・体だけでなく精神面でも堪えている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月19日

春眠暁を覚えず

 雪解けが進んで、クロッカスが咲いて、木々の芽が膨らんで。
お外は、もうすっかり春モードである。

Cimg7852




 ゆうきの体内及び脳内もまた春モードだ。
眠い、とにかく眠い。
何か食べている時も眠い、テレビを見ていても本を読んでいても眠いパソコンをしていても眠い・・・・・何をしていても眠い。
春眠暁を覚えずとはこのことだ
特に朝がつらい・・・・・・。
スマホのアラームが鳴って、起きられることは起きられる。
しかしながら、頭の中は寝ている。
機械的に着替えて、機械的に洗面を済ませて、機械的に朝ご飯を用意してお弁当をつめて・・・・・・。
これまた機械的に彼を送り出す。とにかく眠くて眠くて、お願いだから話しかけないでください状態だ。
ふと思う・・・・・。
ゆうきは、果たして何時間眠りつづけられるのだろう。10時間は、眠りつづけられる自信がある。

 お出かけするより寝たい、オシャレするより寝たい、お手洗いはさすがに我慢できないけれど、食事よりも睡眠を優先したい。

 あぁ~、思いっきり眠りたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月16日

ごちゃごちゃ

 Cimg7848


 娘の引っ越しから10日余り。
未だ、我が家の玄関ロビーはダンボールが積んである。
玄関ロビー横の和室は、さらにひどい状況で、足の踏み場がない。
リビングはリビングで、彼の大事な書類(仕事の書類のため、ゆうきは触ることすら許されない)でいっぱいだし・・・・。
家を新築して、アパートから引っ越して来た時以来の散らかりようだ。
実家の父が見たら激怒するだろう。母は卒倒するに違いない。
とてもじゃないけれど、家に人を呼べない・・・・・。

 娘は、暇を見つけては片付けているが、思い入れが深いらしく、なかなか断捨離進まない。
彼にも、少しでも片づけてくださいと懇願しているが、彼はなかなか重い腰をあげようとしない。きっときっと、彼にも思いがあるのだろう。

 ゆうきは、物であふれている場所が苦手だ。

 
 家の中はごちゃごちゃ、頭の中もごちゃごちゃ。
あぁ~、早くすっきりしたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月14日

春だ

Cimg7845


 クロッカスが咲いた。
今年の第一発見者はゆうきだ。
やった~!
心がウキウキした。
早速、娘に伝えた。
リビングでダラダラしていた娘の顔が輝いた。
スマホ片手にすぐに外へ飛び出していった。

 彼にも伝えよう。帰ってきたらすぐに。
彼はどんな反応を示すだろう。
楽しみ・・・・・・

 3月は苦手
でも、芽吹きの様子を目の当たりにすると前向きになる。
自分もがんばらなくては。
そうだ、元気を出そう!
人間、ポジティブでいた方が、事がうまく進む。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月12日

7年が経過

 東日本大震災から7年が経過した。

 昨日、午後2時46分、娘と共に黙とうをささげた。
震災で犠牲になられた方々のご冥福と、被災地の1日も早い復興を心よりお祈りいたします。

Cimg7840

 もう7年なのかまだ7年なのか、正直言ってわからない。

 
それでも、これだけは言える。
世の中に当り前の事なんてない。
住む家があって、寝床があって、明日食べる物があって、毎日お風呂に入れて、着替えも充分にあって・・・・・・なんて贅沢なんだ。
人間、生きていくうえで、心配事や悩み事は尽きない。
愛しているからこそ心配になる。愛しているからこそ一緒に悩む。
心配する相手がいるって幸せ。心配してくれる人がいるってもっと幸せだ。
日々を大切にしよう。今目の前にあることを一生懸命こなそう・・・・・それこそが、今を生きる者の務めだ。

 あの日受けた衝撃は、思い出にはならない絶対に。
教訓にしよう・・・・・。
あの日あと時を忘れない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年3月 9日

3月

 3月は苦手だ。
鼻がむずむず。くしゃみ連発。目が痒い。喉の調子も良くない。ティッシュと大親友。
今年もスギ花粉の飛散が多いようだ。
あぁ~、しんどい。

Cimg7839


 3月は苦手だ。
とにかくお金がかかる。
税金に車検、今年は引っ越し費用と卒業式の際のホテル代もかかる。
野菜の高騰は続いているし、家計が悲鳴をあげている。
節約せねば。でもこれ以上何処を切り詰めればいいのやら。
あぁ~、しんどい。

 3月は苦手だ。
激しい人の入れ替わり。
今までどのくらいの人と出会ったのだろう。
今までどのくらいの別れがあっただろう。
これから先どのくらいの出会いがあるのだろう。
これから先どのくらいの別れがあるのだろう。
ずっと今のままではいられない。
わかっている。わかっちゃいるけれど、寂しい。
歳を重ねるごとに、頭の切り替えが下手になっていく。
あぁ~、しんどい。

 3月は苦手だ。
物心ついてから今に至るまでずっと。
とにかく無事に乗り切りたい・・・・・・。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月 7日

ヘロヘロ

 何とか無事に引越しは終了した。
一昨日の夜は、3人が3人ともヘロヘロで、早々に床に就いた。

 本当、大変な作業だった。
部屋にあるものすべてを、仕分けして梱包して、空いた場所及び水回りを掃除して・・・・・・・。
物の多さに辟易した。
こすってもこすっても落ちない汚れにうんざりした。
たった2年間されど2年間。
時の重さをさめざめと実感した。

 娘の配属先はまだ決まっていない。
だから荷物は実家である我が家に運び込んでいる。
たぶん、たぶんだが、実家から通うことになると思う。
問題は通勤の方法だ。
あぁ~、考えること山積みで、頭が痛い・・・・・・。

Cimg7838

今日の午前中に荷が届く。
あと数時間で、玄関ロビーが大変なことに・・・・・・。
さて、もうひとがんばりするかな。
とりあえず、目の前のことをこなそう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年3月 5日

予約投稿

 娘は、大学を無事に卒業できる模様。
ゆうきは心底ホッとした。
彼もおそらくホッとしているだろう。
何より娘本人が一番ホッとしたに違いない。
本当、やれやれだ・・・・・。
あっという間の2年間。
それでも、冷静になって振り返ってみると、様々な出来事があった。
初めての1人暮らし、編入先での単位取得、網膜剥離手術、就活、卒論制作etc.
濃厚な日々だったなとつくづく思う。
よくぞがんばった。
親の目から見て、あぁ~、成長したなと思える部分が多々あり、おおむね、充実した学生生活だったと言えよう。

Cimg7837

 ところで、早々に娘のアパートを引き払わなくてはならない。
その他にもクリアしなくてはならない諸事情が立て込んでいる。
感傷に浸っている暇なんてない。
引っ越しは今日だ。

いざ出陣。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月 2日

苗子ちゃん

 Cimg7834


 豆苗を育てている。
先週からだ。
思惑通り順調に育っている。
たとえ、物言わぬ植物でも、毎日世話をしていると愛おしくなるもので、このほど名前を付けてあげた。

命名「苗子(みょうこ)」
娘と話し合って決めた。
ちなみに娘が以前、1人暮らしのアパートで育てていた豆苗の名前は
「豆子(とうこ)」だそうな
「豆子」と「苗子」 まんまやん!
ネーミングセンスのない母娘である。

 だいぶ大きくなった。
明日の朝、みそ汁の具にしようかな。
年度末の慌ただしい折・・・・・小さな緑色に大いに癒されている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »