« いつか | トップページ | 生命力 »

2018年6月22日

2年経過

 母の食道がんの手術から2年が経過した。
母は元気である。

Cimg8018





 母はガンに罹る前、病気知らずだった。
家族みんなが風邪を引いても母だけは何ともない。
家族みんながお腹を壊しても母だけは何ともない。
怪我だってしたことがなかったと思う。
物心ついてから、ずーっと母が寝込んでいる所を見たことがなかった・・・・・。
ひょっとして母の体は鉄でできているのではないか・・・・・幼心に思ったものだ・・・・・。
だから、母がガンを患っていると聞いた時は、ものすごくショックだった・・・・・・。
目の前が真っ暗になった・・・・・。

 病気に罹る確率が0%な人なんていない、永遠の命なんてありえない・・・・・嫌というほど認識した。

 周りの人間が衝撃を受ける中、母はとにかく前向きであった。
様々な検査や抗がん剤治療に、臆することなく立ち向かった。
「私は100まで生きるんだ!」
って、お見舞いに訪れる人みんなに宣言していた。
術後のリハビリもひたむきに取り組んだ。
オロオロ、ビクビク、メソメソしてたのは、周りの人間たちだった・・・・・。

 母の手術が成功したのは、お医者様の腕の良さはもちろん、母自身の強い精神力があったからではないか・・・・・と思う。

 強い人だ。
ゆうきも斯くありたい。

 母の食道がんの手術から2年が経過した。
母は元気である。

|

« いつか | トップページ | 生命力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

今日はバタバタしてて訪問が遅くなり
すみません。
お母様もうあれから2年経つんですね。
今はもう普通の日常生活を送っておられるのかな>

健康であることが1番。
お母様このまま元気で過ごされますように、

投稿: patapataokan | 2018年6月22日 23時10分

okanさま

 いいえ!
いつもありがとうございます。

 手術から丸2年が経ちました。
母は、多少体力が落ちたものの、普通に日常生活を送っております。

 本当、健康が1番ですね。
母のガンん発症を通し、身に沁みてわかりました。


投稿: ゆうき | 2018年6月24日 14時20分

2年、経つんですね!
お母さまの回復は本当に素晴らしいです
良かったですね~
お母さまの生きる気持ちが強くて癌に負けないでいるんですよ♪
私の友人も2年前に手術を受けました
彼女は乳がんでしたが今も元気にお仕事を続けています
「がんなんかに負けない!」といつも前向きなんです
病は気から、ですよね~

投稿: ちさと | 2018年6月24日 14時25分

ちさとさま

 2年経ちました。
母の元気な様子に、家族はもちろん、親戚、友人知人みんなホッとしております。

 ちさとさんのご友人もお元気でお仕事を続けられているとのこと。
よかったです。
「病は気から。」
強い精神力って大事ですね。
私も日々心がけ生活していきたいです。

投稿: ゆうき | 2018年6月24日 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/73729111

この記事へのトラックバック一覧です: 2年経過:

« いつか | トップページ | 生命力 »