« 採れたてホヤホヤ | トップページ | やっと・・・・・ »

2018年6月 4日

カエルの合唱

 リビングで1人寛いでいた際、小さな声に心なごんだ。
人ではない。犬や猫でもない。鳥でもない。
カエルだ。今年最初のカエルの鳴き声だ。
「あぁ~、今年ももうそんな時期なんだ。」
心でつぶやき、窓を開け、大きく息を吸い込んだ
ちょっと湿った匂いがした。

 そう言えば、自宅と目の鼻の先の田んぼでは、つい先日、田植えが行われた。

Cimg7988





 カエルの鳴き声が聞こえてくると、ついつい耳をすませてしまう。
カエルの鳴き声を聞くと、なぜか落ち着く。
カエルの鳴き声を聞くと、カエルの鳴き声を聞くと、郷愁に駆られる。
カエルの大合唱を耳にしつつ、家路についた日々がただただ懐かしい。

 この辺りも、だいぶ変わった。
家が建ち、商業施設ができ、国道が通って・・・・・・・。
周辺が明るくなった。にぎやかになった。便利になった。
田んぼが減った。畑も減った。空き地も減った。
カエルの合唱は、勢いがなくなった・・・・・

 耳をすまそう。
心を研ぎ澄まそう。
子供の頃に聞いたカエルの大合唱を耳にするために。

 

|

« 採れたてホヤホヤ | トップページ | やっと・・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらは田植え、まだです。
家の裏の田んぼも来年には宅地になるそうで
カエルたち、どうなっちゃうのか心配です。

投稿: patapataokanppp | 2018年6月 4日 15時37分

わが家の方はウシガエルは元気に「もーもー」と鳴いています♪
ケロケロのかえるちゃんたちは見なくなりましたね・・・ここらへんもたくさんの畑や田んぼが住宅地になり大きなおしゃれな家でたくさんになってしまいました
松戸駅までバスになるのですが広いお庭と家は人気があるようでたった10年で家が10倍以上に増えました。

投稿: ちさと | 2018年6月 4日 20時38分

okanさま

 子供の頃、自宅周辺は田んぼばかりで、夏場の夜ともなると、あちらこちらからカエルの大合唱が聞こえてきて、それはそれは賑やかでした。
家が建ち国道が走り、田んぼは減りました。
便利になったけれど、なんだかさみしいです。

投稿: ゆうき | 2018年6月 5日 14時36分

ちさとさま

 以前は、ウシガエルも存在したのですが・・・・・・。
いつの間にやらいなくなりました。
もう何年も見かけていません。
どこへ行ってしまったのかしら。

 我が家周辺も、10倍とまではいかないまでも、住宅は着実に増えてきています。
近日、また新しく建物が建ちます。
どうやら会社か何かの模様。
以前は田んぼだった場所です。
アマガエルたちの居場所だった場所がまたなくなります。
ちょっとさみしいです。
 

投稿: ゆうき | 2018年6月 5日 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/73613460

この記事へのトラックバック一覧です: カエルの合唱:

« 採れたてホヤホヤ | トップページ | やっと・・・・・ »