« 生命力 | トップページ | ストロベリームーン »

2018年6月27日

尊敬

 薔薇には小さな頃から憧れていた。
当時、実家の庭には薔薇の木は植わっていなかった。
実家の大人たちには薔薇を育てるという概念すらなかったと言えよう。
憧れの花、薔薇を見るとするならば、図書室へ行って図鑑を見るしか方法はなかった。
図鑑の中の薔薇は美しいに違いないが、どうしてもリアリティに欠ける・・・・・。
あぁ~、本物の薔薇を、誰に咎められることなく愛でる事が出来たらどんなにいいか・・・・・。心の底から思っていた・・・・・。
 彼もまたゆうきと似た様な幼少期を過ごし、薔薇に強いあこがれを抱いていたらしい。
家を新築して自分たちの庭が出来て間もなく、薔薇の木を植えた。
初めて、薔薇が開花した時はどれだけ嬉しかったことか。
言葉では言い尽くせない・・・・・・
嬉しくて嬉しくて、家の中に入るのが惜しい、1日中こうして薔薇を眺めていたいとさえ思った・・・・・。

Cimg8025


 薔薇好きの両親のもとに生まれた娘もまた薔薇が好きである。
つい先日、
「バラ園に行きたい・・・・・。」
と言い出した。薔薇の時期はもすぐ終わる。思い立ったら吉日。家族みんなの休みが重なったのを幸いに、一昨日、足を運んだ。


 バラ園は、盛りをだいぶ過ぎていたが、それでも美しかった。
彼、娘、ゆうき、それぞれに思う存分堪能した・・・・・。

 ところで、薔薇は育てるのが難しい・・・・・
我が家の庭には、様々な木々、草花が植わっているが、いちばん手がかかる・・・・・・
彼は薔薇のお世話に一生懸命だが、秋に花が咲くかどうかは微妙なところ・・・・・。
どうしたら、枯らさずに済むのか、どうしたら、春と秋、年に2度咲かせる事が出来るのか、どうしたらこんなにもたくさんの薔薇を同時に咲かせる事が出来るのか・・・・・・。
バラ園の薔薇をお世話している人たちをゆうきは尊敬する。

|

« 生命力 | トップページ | ストロベリームーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もバラは大好きですがお世話する時間がないので
手軽なミニバラばかり。
仕事も退職して時間ができたらバラも育てたいし
恵まれないワンコやニャンコのボランティアもやりたい。
老後はやりたいこと一杯なので
健康にだけは気を付けて余生を思いっきり
楽しみたいです。

投稿: patapataokan | 2018年6月27日 16時11分

ゆうきさんご夫婦はガーデニングがお好きですよね
庭は義母がひとりでやっているので任せています。ではなく、義母があれこれやるので手出しできないのが正解かも!
きれいなお庭にしているのであればきっと一緒にやるんでしょうけど正直きれいではないんです
なのでこれ以上ぐちゃぐちゃにならないために触っていない感じです。

千葉にはきれいなバラ園が結構あるんです。長男が通っていた高校にもあったし、市川にも船橋にもあるんですよ

3人のお出かけは楽しかったことでしょうね
いいな~
そんな時間を過ごすことがなく親元を離れて行ってしまったので羨ましいです。

投稿: ちさと | 2018年6月27日 20時40分

okanさま

 消毒に剪定、適度な水やり・・・・・
こまめにお世話してても枯らしてしまうことがあります。
薔薇を育てるのは本当に難しいです。

 私も老後は、やりたいことがたくさんあります。
お料理にもっと時間を費やしたいし、本もたくさん読みたい、旅行もしたい・・・・・・
挙げたらキリがないです。
お互い、健康に留意して楽し老後を過ごしましょうね。

投稿: ゆうき | 2018年6月28日 14時35分

ちさとさま

 ガーデニングは主人の趣味です。
私は、見る専門・・・・・・。
たまに気が向けば草むしりをするぐらいです。

 ちさとさんのお義母さま、ガーデニングが趣味なのかしら?
あれも好きこれも好き・・・・・・?
育てたいお花がいっぱいなのでしょう。
うちの主人も同じです。
私にも祖立てたい花があるのですが、もう植える場所がないです。

 千葉のバラ園、いつか足を運んでみたいです。

 3人でお出かけは、娘にお相手が出来るまで・・・・・かな~。
今のうちに楽しみます。

投稿: ゆうき | 2018年6月28日 14時44分

バラは難しいです
ただ咲かせるだけなら簡単だけど
美しく溢れんばかりのバラを咲かせるのは
手間をかける事以外何にもない。
それと剪定する思いっきりさ。
栄養とお水はこれでもかと使う
水は夏場はガンガンあげる
ガンガンあげるから肥料も流れでちゃうからガンガン与える。
選定は一月下旬に目になる赤ちゃんが出てくるので
その時に背丈の半分はバッサリかっとしる
つるバラは主になるつる以外の貧相なつるはカットする。
冬の間の作業と夏の肥料と水やり
これが習慣に出来ればバラは多少微笑んでくれる。
夏場の蒸れ対策や秋の剪定と
やる事だらけだけどガーデニングが好きな方は
きっと出来ます。
私は忙しい仕事だったので
十分な愛を与えて来なかった。
今年咲いたバラは私の体が自由に出来ないので
伸び放題・・・
愛情は受けてないのでとても汚いです。
それでもちょっとは咲いてくれてます。
応援!

投稿: せいパパ | 2018年9月 3日 06時26分

せいパパさま

 何種類もの木や植物が植わっている我が家ですが、薔薇が一番手がかかります。お金もかかります。
先日も、主人は消毒していました。ネコが寄らないよう、専用の薬もまいていました。
明日は台風で、どのくらい雨が降ることやら。
ひょっとしたらまた消毒をやり直さなくてはならないかもしれません。
主人はマメな人ですが、それでも数本のバラが枯れてしまいました。
薔薇は、本当、難しいですね。
でも綺麗に咲く様子を見ると、それ何に誇らしいです。来年も咲きますように・・・・・いつも祈るような思いでいます。

投稿: ゆうき | 2018年9月 3日 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/73752642

この記事へのトラックバック一覧です: 尊敬:

« 生命力 | トップページ | ストロベリームーン »