« 言葉が出ない・・・・・ | トップページ | 雷鳴 »

2018年7月11日

祈り・・・・・

 灰色の雲がモクモクした箇所と青空の箇所と。
日差しが降り注いでいると思ったら、突然、大雨に見舞われ、またすぐに晴れる。
空模様が複雑だ。
大空で何が起こっているのだろう・・・・・・。

Cimg8056


 遠距離通勤している彼が言っていた。
「トンネルを抜けたら雨が降っていた。」
と。ちなみにトンネルのこちら側ではぬけるような青空が広がっていた・・・・・。
似た様な事が、何回も起こる。
山の向こうとこっち。空模様が複雑すぎる。
大空で何が起こっているのだろう・・・・・。

 関東甲信では6月中に梅雨が明けたのに、九州や四国、西日本では災害が発生するほどの雨が降った。
同じ日本列島で、こうも違うのか。
複雑と言うより極端だ。
大空で何が起こっているのだろう・・・・・。

 今の最大の関心事は天気予報。
家事の手を止めて食い入るように画面を見つめる。
もうこれ以上何も起こらないでください・・・・・祈りつつ画面を見つめる。

|

« 言葉が出ない・・・・・ | トップページ | 雷鳴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらでも坂を超えたら雨が降っていたり
少しの違いでお天気が全く違ってることが
あります。

今回の大雨も同じ西日本でも
随分状況が違いました。

最近のお天気は加減知らずで降る時は降り過ぎで
恐ろしいものを感じます。
もうこれ以上天災が起こりませんように。

投稿: patapataokan | 2018年7月11日 16時49分

山があると気圧がかなり変わるようでどこもトンネルを超えると・・・峠を越えると・・・お天気がかなり違っているようです。
ここ数年、地球温暖化がこのように大きな災害を起こしていますね。日本だけじゃなくほかの国も大雨だったり大寒波だったり。
もっと地球のために自分たちがしないといつか地球が怒ってしまいそうな気がします。

投稿: ちさと | 2018年7月11日 17時54分

okanさま

 家から数キロ離れたところでは土砂降りなのに、家の周りでは道が乾いていたこともあります。
山を隔てていなくても違います。

 毎年のように出る豪雨の被害。
身につまされます。

 自然の災害に人は太刀打ちできない・・・・・。
被災地の悲惨な状況をテレビやネットで見聞し、痛感しています。
もうこれ以上何も起こりませんように。

投稿: ゆうき | 2018年7月12日 15時02分

ちさとさま

 自宅付近は晴れていても、周辺の山々を見渡すと雲がモクモクとかかっていることがよくあります。
同じ県内なのに・・・・・お天気が極端に違います。

 大雨に大寒波・・・・・・自然災害がない年はありませんね。
地球に暮らす生き物としてどうしたらいいのか、真剣に考えるべきだと思います。

投稿: ゆうき | 2018年7月12日 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/73834716

この記事へのトラックバック一覧です: 祈り・・・・・:

« 言葉が出ない・・・・・ | トップページ | 雷鳴 »