« 癒し・・・・・ | トップページ | 最後の »

2018年9月21日

食わず嫌い

 ゆうきには、食わず嫌いの品が多々ある
ユズ、ミョウガ、ふきのとう、抹茶、レバーetc.。
挙げたらキリがない。たぶん、偏見が気持ちの多くを占めていると思う。
ゴーヤも食わず嫌いの1つ。近年、よく見かけるようになったが、見かけても手に取ったことはなかった。
形がグロテスクすぎると思っていた。苦いというイメージが付きまとっていた。
おそらく、生涯、口にすることはないだろうと思っていた。
 

 偏見王のゆうきの前にゴーヤは現れた。娘が職場で頂いてきたのだ。ゆうきは絶句した。困った。オロオロした。
だがしかし、食べ物を無駄にするわけにはいかず、挑むことにした。
挑む・・・・・まさしく挑戦だ!だって嫌なイメージしかなかったんだもん。

Cimg8133

 ネットで検索して、無難なゴーヤチャンプルを作ることにした。
調理はできる限り丁寧に行った。真剣だった。必死だった。一生懸命だった。
やがて、ゴーヤチャンプルは出来上がった。

 食べた感想は・・・・・思っていたよりも苦くなかった・・・・・。
偏見は消えた。でも、好きな味ではない。積極的に食べようとは思わない。
とりあえず、ゴーヤを無駄にすることなく完食できてよかったと思う。

 偏見王なゆうき・・・・・きっときっと、たくさん損をしているはずだ・・・・・。
それでも、なかなか偏見は覆せない。

|

« 癒し・・・・・ | トップページ | 最後の »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆうきさん柚子や抹茶もダメなんですか!(◎_◎;)
私はどちらも大好きです。
レバーが苦手なのが分かりますがこの2つは
スイーツにもよく使わてますし
食べなきゃ損ですよ~

ゴーヤは何回か食べましたがゆうきさんと同じく好きな味ではありません
戴いたら仕方なく調理しますが
買ってまで食べようとは思いません。

投稿: patapataokan | 2018年9月22日 16時04分

私は食べず嫌いでは無いけれど
食べたく無い食材なら沢山あるよ。
でも全て数回は食べて無理だと思ったので
今は食べないけれどきっと今だったら食べられる食材はあるだろう。
ゴーヤチャンプルは確かに想像が実際の味を超えちゃう
代名詞な食材かもな。
私は嫌いじゃない無いけれど
あえて口にはしないです。
沖縄に3回行ったけれど
ゴーヤチャンプルは頼まないけっrど
チャンプル自体を注文しないです。
チャンプルは苦手です
一番無理だったのが
もやしチャンプルあれは最悪だった・・・

投稿: せいパパ | 2018年9月22日 16時53分

あら?意外でした!
ゆうきさんはあまり好き嫌いないと思っていましたのよ♡
私は食べられるけど嫌いというものがたくさんあります。
巻貝、豚足、フォアグラ、などなど
人間スキキライあって当然ですよね~
ゴーヤ、食べていただいてよかったです
我が家は夏に食べる野菜の中では人気のお野菜なので♬
ゆずも食べ方次第かもですよ
ジャムにすると美味しいし、絞ったゆずにお醤油を入れて自家製のポン酢しょうゆもおいしいです
いつか食べてみようと思ったら食べてみてくださいね

投稿: 千里 | 2018年9月22日 20時56分

okanさま

 はい!ユズや抹茶が苦手です。
どうしてでしょうね。
主人や娘、実家の面々はみんなどちらも好きなようです。
ユズは、香りがどうしても食べ物とは思えなくて、口にできません。
抹茶は、お茶は好きなんですが、粉になるとどうも・・・・・。
たとえば、抹茶アイス、抹茶カステラ・・・・・お茶はお茶、アイスはアイス、カステラはカステラ、別々に頂きたいです。

 ゴーヤは、とりあえず、偏見はなくなりました。
けれども、okanさん同様、買ってまで、注文してまで食べようとは思わないですね。

投稿: ゆうき | 2018年9月23日 14時03分

せいパパさま

 列挙した食わず嫌いの品・・・・・・
ひょっとしたら食べられるかもしれませんが、今はまだ食べる気にならないです。

 ゴーヤは、かなり時間をかけて調理しました。まず、縦ふたつ割って、種とワタを取り、薄切りにして、塩でもんでしばらく放置して、それから下ゆでしました。炒める際、油を多めにしたのですが、それでも苦味は残りました。
食べられたけれど、美味しくはなかったです。
ゴーヤチャンプルのおひざ元である沖縄に行ったとしても、おそらく口にしないでしょう。

 もやしチャンプル?聞いただけでお腹いっぱいです。

投稿: ゆうき | 2018年9月23日 14時13分

千里さま

 食べ物の好き嫌い、かなりあります。
もしかしたら、家族で一番多いかもです。

 豚足や巻貝は、機会があれば食べてみ値です。
フォアグラは、1度だけ、食べましたが、また食べたいとは思わないです。
ゴーヤは娘が職場で頂いてきました。
もしかしたら、来年もいただけるかも。ちょっとでも美味しく頂くよう、今から研究しておこうと思います。
ユズは、好きなものに少しだけ混ぜれば、食べられるかしら?
これまた研究ですね。

投稿: ゆうき | 2018年9月23日 14時19分

ゴーヤの苦味は白いワタですが
身にも苦味が残ってるから
苦味を取り除くには
あと砂糖も加えて揉めばかなり苦味が消えます。
玉ねぎの苦味を取るのも
カットした玉ねぎを全て広げて空気に触れさせて酸化させるか
塩もみですが
そこに砂糖も加えると随分と辛さが解消されます。
私もゴーヤの苦いのが苦手ですが
苦味を消して調理すると
せいママにゴーヤを食べたいんだから
苦味は全部取らないでと
逆に怒られて・・・
家の中では男性の置かれた地位は
相当低い様です。
今はその点自由ですが寂しいなと
ふとした時に感じます。
応援!

投稿: せいパパ | 2018年9月24日 07時16分

せいパパさま

 ゴーヤのワタは苦いと聞いたことがあってので、丁寧に取り除きました。
そしたら・・・・・食べる部分がすごく少なくなっちゃいました。

 なるほど、砂糖ですか。
思いつきませんでした。今度調理する際は、砂糖も加えてみます。どうせ食べるなら美味しく頂きたいですから。

 うちに主人は、苦みだけでなく辛みもダメ。
ですから、生の玉ねぎは我が家の食卓に乗りません。
佐藤を加えたら食べてくれるかしら。

投稿: ゆうき | 2018年9月24日 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/74241374

この記事へのトラックバック一覧です: 食わず嫌い:

« 癒し・・・・・ | トップページ | 最後の »