« 中秋の名月 | トップページ | またか! »

2018年9月28日

ふと思い出した

 ふと思い出した。
幼かった頃、50円玉握りしめて向かった駄菓子屋の事を。
40年も前の事だ。
あの駄菓子屋は今もあるのだろうか。
駄菓子屋のおばちゃんは今どうしているのだろう・・・・・
小学校と目と鼻の先にある駄菓子屋だった。
自宅からは遠かった。
子供の足で20分以上もあるのに、それでも、とにかく行きたかった。

Cimg8150


 駄菓子屋はとっても魅力的な場所だった。
とってもいい匂いがして、心くすぐる音がして、色とりどりのお菓子やおもちゃがあった。
いつ行ってもにぎやかで、いつ行っても楽しめて、いつ行っても笑えた。
駄菓子屋のおばちゃんはちょっとおっかなかったけれど面白い人だった。
おばちゃんの豪快な笑い声は今でも耳に焼き付いている。とにかく元気な人だった。
おばちゃんに会うと元気が伝染して、ゆうきも元気になった。

 駄菓子屋は、確かに懐かしい思い出ではあるが、今まで思い出すことはなかった。
どうして、今になって思い出したのだろう。
本当、ふと思い出したんだ・・・・・。

 ゆうきは、只今、あの頃のおばちゃんと同い年くらいだ。

|

« 中秋の名月 | トップページ | またか! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も良く故郷を思い出します
その記憶の世界に入ってる時に
必ず駄菓子屋が登場します。
きっと今は存在してないと思う
子供も減った上に
買い物をする行動範囲が変わったら
駄菓子屋よりもコンビニに子供たちは群がってる。
時々、グーグルアースで故郷を眺めているが
駄菓子屋に行く小道も
住んでた住宅の入り口からの小道も
車が入れないから撮影されてないので全く見れないのが残念。
応援!

投稿: せいパパ | 2018年9月29日 06時05分

目黒のマンションのすぐそばに駄菓子屋さんがありました。タバコとパンと駄菓子とジュースなどが売っている小さなお店でした。お二階には住まいがあっていつもおばあちゃんの家族の声がしました。テレビの音もしたな~
私も50円玉を握りしめて自分で計算しながら買ったな~
そのお店は場所も駅から近くて環境もいいところだったのでおばあちゃんが亡くなるちょっと前に小さなお店が高いビルとなってお店はなくなり全部賃貸となってしまった。住んでいたおばあちゃん一家はオーナーとして最上階の10数階の数フロアーに住んでいましたが私が中学の頃におばあちゃんは亡くなったようでした。
今でもそのビルはマンションの隣に立っています。懐かしいあのお店はもう二度と見ることができなのですが思い出はいっぱいですね~

投稿: 千里 | 2018年9月29日 11時03分

昨日はバタバタでコメント残せずすみません。
駄菓子屋、今はなくなりましたね。

私が幼いころは大阪市内に住んでいたので
駄菓子屋さんは合ういて1分のご近所。
金魚すくいや綿菓子など毎日10円玉を握りしめて
通っていました。

息子達が小さいころはまだ過労死時ご近所に駄菓子屋さんがありましたが今はもう店もたたまれて
ありません。駄菓子もスーパーで買う時代になり
なんとも寂しい気がします。

投稿: patapataokan | 2018年9月30日 14時00分

せいパパさま

 私が通った小学校は古くからの住宅街にあります。
周辺は車が一台通るのがやっとの道ばかりで、おそらくグーグルアースも入れないと思われます。
小学校も児童数の減少に悩まされています。
足しげく通った駄菓子屋もおそらくもうないでしょう。
幼き頃すきだった場所がなくなってしまうのって寂しいですね。

投稿: ゆうき | 2018年9月30日 14時16分

千里さま

 40年ぐらい前だと、駄菓子屋さんはあちらこちらにありましたよね。
私が好きだった駄菓子屋さんは、奥に鉄板と椅子があり焼きそばやお好み焼きが食べられました。使えるお金はいつも50円で、頭の中であれこれ計算しながら選ぶのは楽しかったです。
今思えば算数の勉強になっていたと思います。
駄菓子屋さんは小学校のすぐ近くに有りましたが、近年、過疎化が進んで空き家が多くなりました。
おばちゃんが1人でやっている駄菓子屋さんだったので、今はどうなっていることやら。
思い出の中の駄菓子屋さんは、とってもキラキラしています。

投稿: ゆうき | 2018年9月30日 14時29分

okanさま

 いいえ!いつもありがとうございます。

 うちの主人も十円玉を握りしめ、駄菓子屋に行ったと、いつだったか話していました。
以前住んでいたアパートの近くに駄菓子を売る店はありましたが、文房具の片隅にちょこっとでした。ですから娘は駄菓子屋さんの経験がありません。

 近年、大型ショッピングモールの中に駄菓子屋さんを見かけますが、華やかすぎちゃって、綺麗すぎちゃって、何となく近寄りがたいです。

投稿: ゆうき | 2018年9月30日 14時39分

今日はこれから準備して
横浜の病院に向かいます
ダイヤが乱れてないといいなぁ。
9:30から検査予約が入ってるけれど
着くかな〜
という事で応援に来ました。
ポチ!

投稿: せいパパ | 2018年10月 1日 02時43分

せいパパさま

 まだ暗いうちに出かけられるんですね。
病院への生き返りだけでも体力を消耗することでしょう。
無事におうちにつきましたか?
しばらくはゆっくりしてくださいね。

投稿: ゆうき | 2018年10月 1日 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/74284651

この記事へのトラックバック一覧です: ふと思い出した:

« 中秋の名月 | トップページ | またか! »