« 暑かった | トップページ | 秋刀魚 »

2018年10月10日

はこびる

 Cimg8163

 砂利に生えるこの植物の名を何というのだろう。
インターネットで調べればわかるはずだが、調べる気にならない。
1週間ほど前、彼が大掛かりな草むしりをしたはずなのに、またもや生えてきた。
水やりなんて絶対にしていない。毎日車のタイヤで踏みつけている。
なのに生えてくる。弱るどころかどんどんでかくなる。
今年の初夏の事、いろいろ忙しかったこともあって、1ヵ月ほどそのままにしておいたことがあった。えらいことになった。それこそ、砂利を敷き詰めた駐車場一帯を覆い尽くさんばかりに大繁殖した。誰ひとりとして歓迎していないのに生えてくる。どんどんでかくなる。本当、”はこびる”の名にふさわしい。
いったいどこからやってきたのか。昨年までは見かけなかった。今年の春先に突然お目見えした。周辺の畑や花壇には生えていなくて、我が家の砂利を敷き詰めた駐車場だけに生えている。なにゆえなのか。

溜め息をつきながら、名も知らぬ植物を引っこ抜いた。
きっと数日もすれば、はこびるんだろうな。暑さとか寒さとか長雨とか日照りとか関係なさそうだもん。
ある日突然やってきたのなら、ある日突然去ってほしいものだ。

|

« 暑かった | トップページ | 秋刀魚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

タイトルの「はこびる」って植物の名前かと
思いました。
こちらでは「はびこる」と言ってることと
同じ意味でしょうか?
雑草って生命力があって本津に一瞬で
大きくなってしまってため息ものです。

我が家の狭い庭の雑草もまた抜かなくては
なりません。
涼しくなってきたので頑張らなくては。

投稿: patapataokan | 2018年10月10日 16時22分

年を追うごとに雑草の種類が
変化して来るんですよね。
その移り変わりは見たくは無いけれど
見てると面白い。
でも確認するためには一度
生え散らかさないと確認できないんですよね。
植物たちも勢力範囲を確保するのは必死みたいです。
応援!

投稿: せいパパ | 2018年10月11日 06時59分

okanさま

 ネットで確認したら、「はこびる」ではなく、「はびこる」でした。
ずっと「はこびる」だと思っていました。
大きな勘違い・・・・・恥ずかしいです。

 雑草って、本当、厄介ですよね。
先週草むしりしたばかりなのにもうちょろちょろ生えてきています。
寒くなる前にまた大がかりな草むしりをする必要があるようです。
どうしてこんなにも元気なのかしら???
溜め息の連続です。

投稿: ゆうき | 2018年10月11日 14時13分

せいパパさま

 同じ場所に生える草でも、著しく変化しますよね。
毎年と言うか、月によって違うように感じます。
写真の草?は本当、かつてないほどの繁殖力で、ただただ驚くばかりです。
いったいどこからやってきたのか・・・・・。
植物も必死なのはわかりますが迷惑です。
来年はどんな植物がお目見えするのかしら?????ちょっと恐怖だったりします。

投稿: ゆうき | 2018年10月11日 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/74362331

この記事へのトラックバック一覧です: はこびる:

« 暑かった | トップページ | 秋刀魚 »