« クリスマスツリー | トップページ | 先頭は? »

2018年12月 7日

憧れ

 その昔、サンドイッチは憧れの食べ物だった。
友人のサンドイッチのお弁当が羨ましくて羨ましくて・・・・・。

 ゆうきの実家ではお米を作っていた。
当然、主食はご飯。
朝もご飯、お昼もご飯、夜もご飯であった。
毎朝毎朝、ご飯が炊ける匂いで目覚めていた。
たまに夜ご飯にうどんやほうとうを頂くことはあった。
でも、主食がパンになることは皆無であった。
主食がご飯であることに不満を感じたことはない。
ゆうきはご飯で大きくなった。

 運動会のお弁当は梅干し入りのおにぎりだった。
母が握るおにぎりは美味しかった。
適度に塩が利いていて、程よい食感で。
言うことなしだった。

Cimg8226

 あれは何年生の時だったかな。
記憶があいまいだが、義務教育時代の遠足だったことは確かだ。
お昼になり仲のいい友達とお弁当を食べた。
ゆうきのお弁当はいつも通りおにぎり。
友達のお弁当はサンドイッチだった。
ものすごくオシャレに見えた。
ものすごく美味しそうに見えた。
お弁当=おにぎりの概念が払しょくされた。
友達を羨ましく思った。
サンドイッチに強い強い憧れを抱いた。

 憧れはずっとずっとずーっと続いた。
大人になっても続いた。
パン食の人と一緒になりたいって思ったが、自らが選んだ相手は米農家出身であった。
彼の子供時代のお弁当もまた梅干し入りのおにぎりだったと聞いている。

 彼はご飯党だ。
娘もご飯党だ。
パンも食べるけれど、主食ではなくおやつ感覚である。
サンドイッチが食事になることはない・・・・・。

 サンドイッチは未だ憧れの食べ物である。

 

 

|

« クリスマスツリー | トップページ | 先頭は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もご飯食が好きだったので
初めてサンドイッチをお弁当に持ってきた人を
見た時に心が揺れ動いた。
働いてる時の昼食はサンドイッチが多くなった
職場の冷蔵庫にサンドイッチに使う食材を入れてて
お昼が来るのが楽しみだった
残ってる材料を見てその日の具材をパンに挟んで食べた美味しかったけれど
基本ご飯が好きだから結局サンドイッチからは
距離を置くことになった。
今年の1月に手術してから
ご飯が重く感じる様になり
今はご飯を食べる回数が激減した。
米はせいママの実家が作ってるから
タダで手に入るけれど米を食でる回数が減ったので
いつまでも米が残ってる。
体調が良くなったら
フルーツサンドが食べてみたいんだ〜
応援!

投稿: せいパパ | 2018年12月 8日 09時04分

私はあまりご飯を食べないほうだと思います。
朝は時間がないのでさっとパンとコーヒー
お昼は仕事だと15時になってしまうのでこちらも軽くバターロール2個くらい。夕食で初めてご飯を食べる感じです。
仕事が休みの日はお昼がご飯だったり麺類だったりですがご飯でもチャーハンとかになることがほどんどです。なので我が家は5キロのお米が1か月くらいかけて食べています。

朝のパンはトーストサンド、チーズトースト、クリームチーズとはちみつかジャムのサンドです。
子供たちが小さいころの遠足はみんなサンドウィッチがいいと言われました。手が汚れにくいのと大好きな卵サンドは卵たっぷりだからみたい。
たまにおにぎりも作って食べるんですがお茶椀だと1杯食べきるのが大変なのにおにぎりだと2個くらい食べられちゃう!なんででしょうね~

ゆうきさんのご実家ではお米を作っているんですね
私の実家はサラリーマンだったので一度でもいいので稲刈りってやってみたいなと思っています

投稿: 千里 | 2018年12月 8日 14時11分

私の実家も三食ご飯でした。
朝はパンとコーヒーの生活にあこがれました。

結婚したotonは朝は完全洋食派。
結婚してからの朝食は和食と洋食を
交互に作っていました。

パンへのあこがれが強かった私は
パン大好きです。
nanaちゃんもパンは好きで
お弁当にサンドイッチ
良く作ります。

nanaちゃんが大きくなった時は
どんな食生活になってるのか
楽しみでもあります(^^

投稿: patapataokan | 2018年12月 8日 14時56分

せいパパさま

 母のおにぎりに不満はないけれど、サンドイッチが羨ましくて・・・・・。
無い物ねだりですね。
今となってはいい思い出です。
社会人になってから、お弁当にサンドイッチを持っていくことがありましたが、期待していたほどには美味しくなかったです。
きっと、作り方がよくなかったのかも。
結局ご飯に舞い戻りました。

 ご飯は重い・・・・・体調が悪い時は特にそう感じるかもしれませんね。
 食道がんを患った実家の母は、術後一年ほどはお粥生活でした。
今でもご飯はやわらかめなようです。
パンはパサパサして食べにくい様で、ほとんど食べないです。

 フルーツサンド、美味しいですよね。
元気になってぜひ食べてくださいね。

投稿: ゆうき | 2018年12月 9日 14時14分

千里さま

 5キロのお米だと、我が家では10日足らずでなくなってしまうでしょう。
主人も娘もお昼はお弁当で、結局、3食とも家で摂る形なので。
1年365日、ご飯を炊かない日はほんの数日です。
米は10キロ単位で購入しています。
実家では今ではお米を作っていません。主人の実家でも同じです。
お米って結構な値段がするので、家計に響きます。
子供の頃は実に恵まれた生活をいてたと、今更ながら思います。

 ちなみに我が家の朝食はご飯とみそ汁とお手製の浅漬け、あとは鮭フレークやふりかけなど等々、市販の常備菜です。ほとんど手はかかっていません。

 稲刈り体験ですか?
今は、農業体験ツワーなど企画している旅行会社もあります。検討してみたらいかがでしょう。

投稿: ゆうき | 2018年12月 9日 14時29分

okanさま

 子供の頃、私の周りは3食ともご飯と言う家庭が多かったように記憶しています。
クラスに数人ほど、朝はパンと言う子がいましたが、心底、羨ましく感じた覚えがあります。


 結婚したら、朝はパンにしようと思っていたのですが、縁あって一緒になった主人は根っからの和食派でした。
たまに外食で洋食を食べることがありますが、どこか物足りなそうにしています。
何はともあれ、白いご飯が欲しいようです。
食事の好みに関して、環境の影響は大きですね。
娘も和食派です。

 娘は将来どんな方と縁があるのかしら。
どんな食生活になるのかしら。
楽しみでもあり不安でもあります。

投稿: ゆうき | 2018年12月 9日 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/74725708

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れ:

« クリスマスツリー | トップページ | 先頭は? »