« 冬至 | トップページ | 今年の漢字 »

2018年12月24日

クリスマスイブ

 クリぼっち・・・・・クリスマスに恋人がいない人の事を言うらしい。
いったい、どなたが言い始めたのだろう・・・・・?
なるほどな~、うまいこと言うな~って、只今50歳のゆうきは思う。

Cimg8241


 思い返せば、ゆうきは、独身時代ずっとクリぼっちであった。
クリスマスに恋人がいた例がない・・・・・・。
クリスマスに恋人がいる人を羨ましいと思ったこともない・・・・・。
 彼とは、春に付き合い始めて、同じ年の秋に入籍、晩秋に結婚式を挙げた。
今でいうスピード婚だ。
彼と迎えた最初のクリスマスは、恋人同士ではなく夫婦であった。

 最初のクリスマスイブは実に色気がなかった。
彼は仕事だった。ゆうきは髪を振り乱して年賀状を書いていた。
パソコンがない時代、結婚式の写真を印刷した葉書はあったもののほかは手書きである。
膨大な数、書かねばならない。何枚目であろうか・・・・・いい加減うんざりしてきた頃、彼が帰宅した。
「えっ?もう帰ってきちゃったの?」とういうのが率直な感想。
その後、バタバタと晩ごはんの準備をした。バタバタと晩御飯を澄ませ、バタバタと入浴して、再び年賀状を書き始めて、気が付いたら、日付が変わっていた・・・・・。
ロマンティック度0㌫なイブ・・・・・今、思い出しても笑える。
次の年のイブは妊娠中でお腹が張って、イブどころの話ではなかった。
その次の年のイブは赤ちゃんだった娘に手がかかって、やはり、イブどころの話ではなかった。
娘が大きくなってからは、多少は気持ちに余裕が出来て、イブを祝えるようになったが、騒々しくて慌ただしくてバタバタであることに変わりはない。
今年もきっと・・・・・。
ゆうきはロマンとはとことん縁がないらしい・・・・・。

 今宵クリスマスイブ、各地の観光スポットは、カップルで賑わうのだろうか・・・・・
カップルに幸あれ!
クリぼっちにも幸あれ!

 ゆうきは彼や娘と過ごす。
例年通りに。ロマンはないが元気はある。温もりもある。
それで良しとしておこう。

 ところで、クリスマスイブに、恋人以外、たとえば、家族とか友人とか同僚と過ごす人たちの事を何と呼ぶのだろう・・・・・?
イブに仕事をしている人たちの事は何と呼ぶのだろう・・・・・?

 クリスマスは恋人同士のためだけにあるわけではない。

 

 

|

« 冬至 | トップページ | 今年の漢字 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年の私のイヴは
仕事です( ̄∀ ̄;)

投稿: しま | 2018年12月24日 10時16分

へぇ~ゆうきさんご夫婦はスピード婚だったんですね
私は17歳からずっとクリスマスはだんなさんと過ごすことが多かったな~
学生であっても24日か25日は土日であれば会っていたし平日であっても仕事帰りの彼と待ち合わせて会っていたことを覚えています。
初めてのクリスマスプレゼントはまだちゃんと残しています
そのあとのは残っているものもあるし壊れてしまったものもあります
2人で迎えたクリスマス
3人で迎えたクリスマス
4人で迎えたクリスマス

初めて5人で迎えるはずだったクリスマスは次女が入院してしまってその時初めて家族そろって迎えることができませんでした

今年は3人で迎えるクリスマスです
3人になって2年
それはそれで楽しいものです

投稿: 千里 | 2018年12月24日 18時49分

今日は仕事でバタバタのクリスマスイブです。
と言っても4年前yukiが逝ってからイブのお祝いはナシなので普段通り。

独身時代はスキーに明け暮れていたので
いつもゲレンデで友人と一緒。
ロマンチックな思い出は考えてみたらないです。

投稿: patapataokan | 2018年12月24日 22時56分

私も独りぼっちのクリスマスが多かったな
常に彼女か好きな人は居たけれど
毎年仕事でクリスマスどころじゃ無かったから
彼女たちはバンバン浮気してたな・・・
男性好みの女性ばかりと付き合ってたから
常に声を掛けられる彼女たちだから
それは仕方ないと思ってた
寂しいクリスマスだったな。
それでもクリスマスらしい事は
せいママと出来た。
高校生のせいママだったので
成人するまで結婚はしなかったので
4年間は人並みにクリスマスを過ごすことが出来た
結婚したらクリスマスどころじゃ無くなっちゃいました
そのギャップがね極端だったな。
スピード婚だったのですね凄いな
私は女性が好きだから
基本的に誰でも良いのです
一緒に居て一緒に居たいと思い始めた人と
お付き合いが始まるので好みはあるけれど
好きになるのに非常に時間がかかるから
スピード婚に魅力を感じる。
昨日の夜も今日も独りぼっちですが
一昨日から昨日の夕方までは
家族と一緒に過ごして
思いっきりせいママとイチャついて来ちゃいました。
病気になった自分でも離れて居るけれど
私が全て壊してしまったのに
ありがたいです。
応援!

投稿: せいパパ | 2018年12月25日 06時23分

しまさま

 夜勤だったのかしら?
お疲れ様でした。
うちの主人と娘も仕事でした。

投稿: ゆうき | 2018年12月25日 14時15分

千里さま

 お付き合いを始める前、2年程は友人同士でした。
それほど親しかったわけではありません。
紆余曲折を経て、恋人同士になり結婚しました。
仲間内では、あのふたりはいつの間に・・・・と不思議がられました。

 娘が生まれて以降はずっと3人のクリスマスです。
相変わらず、ロマンのかけらもありませんが、みんなが元気ならばそれでいいかな~って思っています。

投稿: ゆうき | 2018年12月25日 14時27分

okanさま

 我が家でも主人と娘は仕事でした。
ふたりの帰宅時間が重なったので、例年に以上にバタバタでした。

 独身時代は、友達通しで集ったこともあったな~・・・・・
色気のかけらもありませんでしたが、良い思い出です。

投稿: ゆうき | 2018年12月25日 14時32分

せいパパさま

 恋人同士・・・・・ロマンテックなイブを過ごす人たちって、果たしてどのくらいいるのかしら・・・・・?
マスコミが大いに盛り上げてくれていますが、案外少ないかもしれませんね。
価値観が多様化している時代、いろんな形があっていいと思います。

 恋人同士も結婚すると現実を突き付けられますね。
出産だったり子育てだったり・・・・・・。
それでも、家族のみんなが元気だったら、それでいいかな~って思います。

 イブイブ&イブをせいママさんたちと楽しく過せたようで何よりです。
来年もまた、楽しく過ごせますように。

投稿: ゆうき | 2018年12月25日 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135245/74817480

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスイブ:

« 冬至 | トップページ | 今年の漢字 »