« カラッカラ | トップページ | 雨だ! »

2024年1月19日

冬の楽しみ

 霜柱を踏む・・・・・
あのなんとも表現しがたい感触が好きだ。
保育園に通っていた頃、霜柱の魔力にとりつかれた。
霜柱を見つけたならば、踏まずにはいられない・・・・・。
時間があろうがなかろうが関係ない。
誰が一緒の時であろうがひとりの時であろうが関係ない。
自分の家の敷地であろうが、お他人様の敷地であろうが関係ない。
霜柱を見つけるやいなや、踏みつけ、足そこに伝わる感触を楽しんだ。
だから、ゆうきの靴は、いつもいつも泥だらけだった。
ゆうきの困った癖?は小学校を卒業する頃まで続いた。
 中学生になってからは、真っ白な紐靴が学校指定となった。
白い靴を汚したくはない。
霜柱を踏みつけたいけれど、必死に我慢した。
 高校生にもなると、気恥ずかしさから、霜柱を見つけても踏まなくなった。
たとえ時間があっても。
たとえひとりの時でも。
たとえ自分の家の敷地に霜柱を見つけても。
でも、本音の本音では踏みつけたくてたまらなかった。

 大人になって、色んな事を知った。
色んな経験をした。
色んな出会いがあった。
世の中はどんどん便利になりつつある。

Cimg0205
 でも、でも、でも、
今でも、歳を重ねた今でも、霜柱を踏みつけた瞬間の快感は鮮明だ。

 地球温暖化の影響?
近年、霜柱が立つことが少なくなった・・・・・
まことに寂しい・・・・・
ごくたまに立つ霜柱は、ある意味貴重。

 自宅のすぐ裏は実家の土地だ。
諸事情から今は空き地になっている。
何も植わっていなくて、
霜柱を踏みつける快感を味わうにはもってこいの場所なのだが、
この冬は、まだいちども霜柱を見かけない。

 寒い日が続いているのに何故だろう。
どういう条件が重なれば霜柱が立つのだろう。

 思いは募るばかりだ。

 50代半ば、あの独特の感触を今一度味わいたい。

 

 

 

|

« カラッカラ | トップページ | 雨だ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そちらでも今は霜柱が珍しいんですね。
大阪でも昔は寒い朝は霜柱が立って
学校へ行く道踏みしめて行ったものです。

あの感触は何とも言えませんよね。
霜柱を踏むことができたら
タイムスリップして子供の頃の自分に
戻れそうな気がします^^

投稿: patapataokan | 2024年1月19日 23時28分

おはようございます。

詳しい説明で、内容が伝わってきました。

霜柱、・・・・・。
独特の感触、・・・・・。
いいものですね。

いろいろ情報交換できる、ブログでのコメント交流、いいものですね。

応援クリック。

投稿: siawasekun | 2024年1月20日 01時30分

こちらでは雪もさることながら霜柱が立つことがありません
静岡は山間は雪も降りますが、こちらでは雪も降る事はありません
昔は霜柱が立ってざくざくと踏みつけた記憶が蘇ってきました
昔より暖冬なんでしょうね

投稿: ずぼら婆ちゃん | 2024年1月20日 07時19分

おはようございます!

霜柱なつかしいですね。
私もこどもの頃踏んで遊んだな~。
あのパリパリする感じが
いいんですよね~。

最近は車移動が多いので
あまり見つけることもないですね。

私も久しぶりに踏んでみたいな~。

投稿: りくたんママ | 2024年1月20日 09時17分

この冬はまだお庭に霜柱出来ていません
私も踏むのが好きで冬の朝の楽しみなんですよ~♡
今日はまだ雪ではなく雨です
なのできっと雪にならずに雨で終わりそうな感じ
霜柱、いつできるかな・・・楽しみです

投稿: 千里 | 2024年1月20日 13時55分

霜柱を見つけると
踏んでみたくなるのは
だれしも同じなんですね。

そういえば今年はまだ霜柱を
見たことがありません。

温暖化で年々見る回数が
減ってしまうのでしょうか。

投稿: 920ー375 | 2024年1月20日 15時51分

霜柱…子供の頃はよく踏んだから
その感触を今でも覚えています。
良いですねぇ。
水たまりの氷を踏み割るのも快感でした。
踏みたいな☆

投稿: コタロー | 2024年1月20日 21時05分

okanさま

 近年、すっかり霜柱を見かけなくなりました。
いちばん最後に霜柱を見たのはいつだったか、思い出せないほどです。

 子供の頃、畑や田んぼ、空き地は、あちらこちらにあって、冬になると霜柱が立ちました。
遅刻しそうでも、霜柱を見つけると必ず踏みしめていました。
懐かしい思い出です。

 今一度、あの感触を味わいたいです。

投稿: ゆうき | 2024年1月20日 21時15分

siawasekunさま

 こんばんは~!
ご訪問&コメントありがとうございます。

 霜柱を踏みしめた瞬間の感触。
今でもはっきり覚えています。
今一度、味わいたいです。

 siawasekunさんのところにもまた遊びに行かせてくださいね。

 応援クリックありがとうございます。

投稿: ゆうき | 2024年1月20日 21時19分

ずぼら婆ちゃんさま

 こちらでも、霜柱が立つことが少なくなりました。
雪の回数も減っています。
昔の冬に比べて、だいぶ暖かです。

 霜柱を踏みしめつつ、学校へ通った日々が懐かしいです。
今一度、あの快感を味わいたいのですが・・・・・
贅沢なのぞみなのでしょうか・・・・・。

投稿: ゆうき | 2024年1月20日 21時25分

りくたんママさま

 こんばんは~!

 りくたんママさんも霜柱を踏みつけた時の感触を覚えているのですね。
快感でしたよね。
懐かしいですよね。

 歩くこと自体少なくなり、霜柱を見かけることはなくなってしまいました。

 もしも、運良く、霜柱を見つけたならば、絶対に、踏みしめたいです。

投稿: ゆうき | 2024年1月20日 21時29分

千里さま

 裏の空き地、実家の畑、庭の花壇、くまなくチェックしていますが、霜柱を見つけられません・・・・・。
昨年の冬は、いちども、霜柱を見かけなかったと記憶しています。

 今年は・・・・・どうなのでしょう。
いちどくらい、霜柱が立って欲しいですね。

 富士北麓、ただいま、午前中は雪でした。
昼過ぎに雨に変わり、今は霙が降っています。

 明日の朝の路面凍結が怖いです。

投稿: ゆうき | 2024年1月20日 21時34分

920-375さま

 375さんも霜柱を見つけると踏んでみたくなるのですね。
子供の頃の純粋な思いをブログ記事にしてみました。
共感して頂き嬉しいです。

 この冬、まだ、霜柱を見かけていません。

 温暖化の影響でしょうか。

 寒いのは嫌いですが、冬の風物詩がなくなってしまうのは寂しい気がします。

投稿: ゆうき | 2024年1月20日 21時42分

コタローさま

 水まりの氷、私も踏みつけて割っていました。
霜柱を見つけると、必ず、踏みつけていました。
冬の通学路は魅力満載。
だから、いつも、学校に着くのはギリギリセーフでした・・・・・。

 凍った水たまりと霜柱と。
また踏んでみたいですよね。

投稿: ゆうき | 2024年1月20日 21時56分

寒いと思っても温暖化になってるんでしょうね。
昔は年に一回は雪が積もっていましたが今は何年かに一回てすもんね。
nanaちゃんがおばあちゃんになる頃はどうなっているのでょうね。

投稿: patapataokan | 2024年1月21日 00時23分

okanさま

 富士北麓も雪が降る回数が減っています。

 昨日は、朝のうちは雪でしたが、昼過ぎに霙に変わり、夜には雨になりました。
大雪にならず、ホッとしましたが、1年でいちばん寒い時季に、こんなに気温が高くて良いのかなと思います。

 これから先、地球環境はどうなるのでしょうね。

投稿: ゆうき | 2024年1月21日 06時59分

霜柱 踏むの 大好きです。
こどもの頃 麦踏みをやらされました。
麦の根っこの所に 霜柱がたつのですよ。
その霜柱を 踏みつけないと 麦が浮き上がって
枯れてしまうので 麦踏みをするのですよ。
麦は強いですね~ 踏まれても踏まれても
また しゃんと 立ち上がります。
こどもの頃の思い出 です。

投稿: あさがお | 2024年1月21日 11時08分

あさがおさま

 霜柱を踏みつけた際、靴底を通して伝わる感触、快感ですよね。
忘れられない思い出です。

 踏まれても踏まれてもシャンと立ち上がる麦。
私も斯くありたいです。

 麦は私たちの生活には欠かせない存在です。
麦を育てる労力に感謝です。

投稿: ゆうき | 2024年1月21日 14時58分

鼻詰まりが少しマシになってきました!
しかし匂いがしないのは困りもので💦

投稿: patapataokan | 2024年1月21日 23時07分

okanさま

 匂いがしないのは不便ですよね。

 少しでも早く回復しますように。
引き続きお大事に。

投稿: ゆうき | 2024年1月22日 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラッカラ | トップページ | 雨だ! »