« 水仙が | トップページ | 眠いのに・・・・・ »

2024年3月11日

13年前に

  テレビを見ていたら、速報が流れた。
地震速報だ。
まただ!
緊張感が走る。
画面を食い入るように見つめる。
「各地の震度は・・・・・」
震源地に思いを馳せる。
どうか大ごとになりませんように。
ただひたすら祈る。

 地震速報が流れるたびに同じ事を繰り返す。


 13年前の3月11日午後2時46分、強い揺れに見舞われた。
不意打ちを食らった。
為す術がなかった。
体が固まった。
思考は停止した。
どのくらいの間、揺れていたのだろう。
何にもできたかった。

 揺れと停電は同時だったと記憶している。

 何の準備もなかった。
車のガソリンは限りなく空に近かった。
携帯電話のバッテリーは残り少なかった。
懐中電灯の電池は今にも切れそうだった。
晩ご飯の準備もしていなかった・・・・・。

 真っ暗な部屋で、ろうそくの灯を頼りに過ごした。
お風呂は入らなかった。
寒いから着替えもしなかった。
晩ご飯は買い置きのおせんべいとココアで済ませた。
情報を得る手段はラジオのみだった。
映像がない情報を怖く感じた。
彼も娘もゆうきも口数が少なかった。
洋服のまま布団に入った。
寒くて寒くてたまらなかった。
今まで生きてきた中でいちばんに不安な夜を過ごした。

Cimg0243

 13年経ったんだな。

 13年前の今日のことは事細かに思い出せる。
風化させてはいけないと思っている。
喉元過ぎれば熱さ忘れるでは、いけないともっている。

 一昨日も地震速報が流れた。
最近、毎日のように速報が流れている。

 いつ大きな揺れが来るか・・・・・

 怯えている。

 

 

 

 

|

« 水仙が | トップページ | 眠いのに・・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あの日から13年経ちましたね。
絶対忘れてはならない教訓をいくつも体験しました。
今年は元旦に能登半島地震が起きて、まだライフラインも完全に復活できないでいます。
先日から千葉東方沖で地震が頻発しています。

いつ起きるかわからない地震への恐怖・・・
起きた時のシュミレーションをしておいた方がいいですよね。

昨日地元の駐在さんが回ってきてくれて、避難所に行く道を再確認してくださいと言っていました。

お水をもう少し買ってこようと思っています。

投稿: 920ー375 | 2024年3月11日 16時24分

13年前になるんですね

そんなに経っていないような気がするんですけど冬至学生だった3人がもう卒業しているんですからね~

地震はいつおきるのかわからないので怖いです

投稿: 千里 | 2024年3月11日 19時18分

わぁ、たいへんだったんですね…
浦和は実質的被害はありませんでした。
ひたすらTVに釘付けだった時間。
あのときは、こんなになるとは
思いませんでした☆

投稿: コタロー | 2024年3月11日 21時27分

920-375さま

 あの日から13年経ったんですね。

 あの日以来、
携帯電話の充電をこまめに行うようになりました。
車のガソリンも半分になったら給油します。
懐中電灯は手元に。

 お菓子やカップ麺など、電気がなくとも保存できる食材を買い置きしています。

 元日に能登で地震がありました。
最近、千葉で地震が頻発しています。
災害はいつどこで起きても不思議ではありません。

 今一度、避難経路、連絡手段など見直します。

投稿: ゆうき | 2024年3月11日 22時20分

千里さま

 13年経ったんですね。
あの頃、中学生だった娘は今や社会人。
時の重さを痛感します。

 いつ起こるかわからない災害。

 怖いですね。

 地震速報が頻発する今日この頃。

 どうしたら命を守れるか・・・・・
考え込むことたびたびです。

投稿: ゆうき | 2024年3月11日 22時26分

コタローさま

 13年前の今日。
大きな揺れもさることながら、揺れのあとに起こった停電が恐ろしかったです。
半日以上停電していました。

 携帯電話は通じないし、寒いし、不安だし・・・・・
泣きそうでした。

 最近、地震が頻発していて不安です。

 備えにも限界があります。
大ごとにならないことを願う日々です。

投稿: ゆうき | 2024年3月11日 22時32分

13年も経った気がしないのですが
月日の経つのは早いですね。

あの日のことはきっと死ぬまで忘れないと思います。津波に菜gされる方の映像はまるで映画のワンシーンのようで現実の物とは思ませんでした。

地震はいつ起こるかわからないので
本当に怖いです。

投稿: patapataokan | 2024年3月12日 00時03分

okanさま

 13年経ったんですね。
もう13年ともまだ13年ともどちらとも感じ取れます。

 悲しいかな。
記憶は薄れゆくもの。
あの日あのときを忘れないために、毎年ブログに綴っています。

 忘れてはならない、風化させてはならないと思っています。

 画面に映る津波の映像・・・・・・
ブルブル震えながら、それでも目を離すことができませんでした。

 地震速報は毎日のように流れます。
いつ大きな揺れが来るか・・・・・
怖いです。

投稿: ゆうき | 2024年3月12日 07時19分

おはようございます!

ホント地震は怖いですよね~。
うちの幼稚園では、昨日
避難訓練をしたところです。

大きな音で地震を知らせる速報が
流れるので、小さい子は驚いて
泣いてしまう子もいますね。

でも日頃からこういう風に
練習をしておくことも大事ですよね。

地震が起こらないのが一番なんですが・・・。

投稿: りくたんママ | 2024年3月12日 07時25分

りくたんママさま

 おはようございます!

 避難訓練、大事ですよね。
災害はいつ起こるかわかりません。
いざという時、どう行動すれば命が助かるか・・・・・
子供達も理解して欲しいです。

 とはいえ・・・・・
実際に指導する側は大変ですよね。
泣き出す子もいるでしょうし。
お疲れ様でした。


 本当に、地震が来ないのがいちばんですよね。

投稿: ゆうき | 2024年3月12日 07時44分

もう、あれから13年も経つのね
昨日はあさからテレビでは13年前の報道ばかりで いつの間にか13年も経ってしまったのだと思いながらテレビを見ていました

津波の怖さを知った地震でした
恐怖心しかありません

能登の地震もまだライフラインが復旧している所も多いようです

静岡に住んでいる私は不安との戦いです

とはいえ日本各地で地震が起きているので次はと考えてしまいます
怖いです

投稿: ずぼら婆ちゃん | 2024年3月12日 08時25分

ずぼら婆ちゃんさま

 昨日は震災関連のテレビを見て、新聞も熟読しました。
地震が起きた午後2時46分には黙とうしました。

 13年が経過したんですね・・・・・。

 「富士山さえ大人しくしてくれていたら・・・・・」
実家の母は、いつもいつも話しています。
主人も、揺れを感じるたびに、富士山のことを思うみたいです。

 自然災害はいつ起こるかわからず、気が抜けませんね。

 大きな災害が起こらないことをただひたすら願う毎日です。

投稿: ゆうき | 2024年3月12日 13時55分

今日は朝から雨でとても寒かったです。
震災に遭わずに一生を過ごせる日はどれくらいいるのでしょう?

私は阪神淡路大震災も食器が割れた程度で済んで避難所生活は経験したことがありません。願わくば一生避難所生活はしたくありませんが誰もがそう思っていても地震が起きたら仕方ありません。

震災に遭わずに暮らせるのは奇跡なのかもしれませんね。

投稿: patapataokan | 2024年3月12日 17時51分

okanさま

 地震に豪雨、豪雪、台風、火山の噴火。
災害はあまりに身近です。

 1年のうち、災害関連の速報が流れない日が果たして何日あるか・・・・・・

 災害は場所も時間も選ばないことを能登半島地震で学びました。

 私たちもいつどうなるか・・・・・・

 今こうして、パソコンに向かえていることすら奇跡に思えます。

投稿: ゆうき | 2024年3月12日 21時38分

地震は いつどこで起きても不思議はないですね
日本列島 どこに住んでいても 地震の恐怖はありますね
東日本大震災の津波の映像には 胸が張り裂けそうになります
私は 阪神淡路大震災を経験しています
でも私の所は震度5だったので 何も被害はありませんでした
今は 南海トラフの恐怖で頭がいっぱいです
水や食料 カセットコンロ ガスボンベなどを用意していますよ。

投稿: あさがお | 2024年3月13日 10時28分

あさがおさま

 今日も地震速報が流れました。
福島で震度4でした。
最近、千葉で地震が頻発していることも気になります。
日本列島・・・・・・
いつどこで地震があるのか、速報が流れるたびに緊張します。

 阪神淡路大震災の記憶も鮮明です。
あの日は、ずっと、テレビの前から離れられませんでした。

 南海トラフ・・・・・気になりますよね。
カセットコンロ、ガスボンベは我が家にもあります。
水や食料も買い足しておかなくては。


投稿: ゆうき | 2024年3月13日 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水仙が | トップページ | 眠いのに・・・・・ »